日本の協力隊訪問【栃木県】

スキル×スキル

スキル×スキルで広まった縁を頼りに、栃木県を訪れました。目的は「栃木県協力隊との情報交換」

参照:協力隊スキルゲーム(新しいワークショップの形)

場を設けていただいた県庁の沼尾さんありがとうございました。

さっと栃木までの道中の紹介と情報交換会で話した内容をまとめます。

福岡〜栃木までの旅路

栃木までは飛行機と高速バスを組み合わせて向かいました。5時出発の13時県庁着。近いととるか遠いととるか。私は近いなと思いました。

宇都宮駅〜栃木県庁

宇都宮駅から栃木県庁まではバスで10分くらい。少し早めについたので歩きながら向かいました。

新幹線あって便利
餃子!
駅前に餃子店多い
なぜ餃子が有名になったのかは聞きそびれた

7人での情報交換会

集まっていただいたのは6人。


右から順番に

  • 榎本さん(那須烏山市地域おこし協力隊)
  • 大塚さん(佐野市地域おこし協力隊)
  • 柴さん(市貝町地域おこし協力隊)
  • 沼尾さん(栃木県地域振興課)
  • 手島
  • 宮本さん(大田原市地域おこし協力隊)
  • ファビアンさん(鹿沼市地域おこし協力隊)

自己紹介を回しながら活動内容や、取り組みたいことを話してもらいます。情報発信を担当している方、イベントをやっている方、スポーツで活動している方などもあり活動内容や勤務体制はバラバラでした。

共通事項としては、「任期後の仕事をどうする?」というのが多かったです。2年目の隊員が多く、協力隊のその後を考えバリバリ動いていく時期です。

私自身も、残り任期が3ヶ月となりまさに「仕事をどうする?」と動いている状態です。進む道はそれぞれ違いますが、「協力隊の間に試しておくこと」が重要になってくると思います。

では、何を試すのか、どうやって試すのか、誰と試すのか?を考える手段の一つに「スキル×スキル」が使えるのかなと。

2時から5時までノンストップで進みました。それぞれ遠方から宇都宮に集結してもらっていたので、5時半を目処に終了しましたが、もっと話したかったのが本音。

で、こういった時に思うのが、「せっかく何かの縁があって集まったのだからまた次回に活かしたい」なんですが、残念ながらそのキー(次回につながる企画や仕事)は見つけられませんでした。

1時間くらいスキル×スキルで考える時間を作れば良かったな。と。

サンプル用の手島スキルです


  • 山あげ祭り見たい
  • 那須与一のゆるキャラ「与一くん」のすさまじい人気
  • ファビアン結婚おめでとう
  • 協力隊の嫁あるある

などのゆるい脱線も記憶に残りました。また皆さん会いましょう!

対応してくださった県庁の方々も重ねてお礼申し上げます。

まとめ

半日の滞在だった栃木県宇都宮市。ですが、離れる頃にはいっぱしの栃木通になったかのような濃い情報を教えてもらいました。最後は餃子でフィニッシュ。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました