手島不動産について

【仕事】

元地域おこし協力隊が開いた「地域を応援する」不動産屋です

福岡県田川郡香春町にて事務所を構えて営業しています。代表の手島順也は、元香春町地域おこし協力隊として3年間空き家バンクの運営に携わり、16年〜18年で累計85名が空き家バンク経由で定住しました。退任後、令和元年6月に「手島不動産」を立ち上げました。

地域活動で得た経験、人のつながりを活かせるような不動産屋にしていきたいと考えています。

できること

✅不動産の仲介

香春町や筑豊地域の家や土地を探すお手伝いをいたします。住み方も時代に合わせて変化しています。「古民家に住んでみたい」「家庭菜園ができる家」「DIY可能な物件」など、お気軽にご相談ください。

✅香春町空き家バンクとの連携

移住コーディネーターを香春町から受託して空き家バンクを担当しています。空き家バンクの登録、間取り撮影、利活用のアドバイスを行なっています。空き家相談会などのイベントも定期的に開催しています。

✅移住者への顔つなぎ

香春町への移住を考えている方に向けて、移住相談を行っています。移住を考えている方には、住居の紹介はもちろん、町内の顔つなぎもいたします。色々な人たちとつながることで、不安が解消され充実した暮らしになります。

ブログ「駆け込みカワラ版」について

ブログ「駆け込みカワラ版」は、2018年からスタートし不動産の情報、地域情報、地方での暮らしをテーマに記事を更新しています。ブログ記事毎日投稿は343日で終わってしまいましたが、これからも読んでいただける良質な記事を作っていきます。

手島不動産 代表プロフィール

1983年、うきは市生まれ。西南学院大学 商学部経営学科卒業。保険会社の営業マンを経て、メキシコ合衆国へ移住。人材派遣の「Kokoro corporation」を起業。企画・運営を通じて地域を盛り上げる楽しさを知る。2016年4月福岡県田川郡にある、香春町に移住。2019年6月に地域密着の不動産業「手島不動産」を立ち上げる。

詳しいプロフィールはこちら:☑︎

メディア掲載実績:☑︎

タイトルとURLをコピーしました