古宮八幡神社 神幸祭「杉の葉神輿」【動画と制作裏話】

「筑豊」地域の生活

こんにちは。香春町移住コーディネーターの手島です。情報発信をして移住にもつなげよう!ということで、先日行われた古宮八幡神幸祭の様子を撮影してきました。

私はドローンを飛ばしての空撮が得意なので空撮動画が多くなります。

神幸祭とは何?という方のためにおさらいです。

【神幸祭とは】

田川地域では四月から五月にかけて三十を超える神幸祭が行われます。祇園祭も同時期に行われ、五穀豊穣と悪疫退散の祈りが捧げられます。神幸祭が終わると本格的な田植えのシーズンを迎え、田川に初夏が到来します。

「田川の祭り」より

ということで百聞は一見にしかず、「杉の葉神輿」をご覧ください!

目次

古宮八幡神社 神幸祭「杉の葉神輿」

古宮八幡神社神幸祭「杉の葉神輿」

【杉の葉神輿】

宇佐八幡宮に御神鏡を奉納した古宮八幡神社の神幸祭です。全国でも珍しく杉の葉で屋根が葦かれ、神幸祭は福岡県の無形民俗文化財に指定されています。神輿の御幸(みゆき)では、古宮音頭が口説かれます

「田川の祭り」より

※SNS用なので画質は落としています。

撮影で使った機材はこちらです。


協力隊は必ず担ぐ!?

今年は村井、小野沢が担ぎました。私は一昨年担いだし、去年は濱田も担いだんじゃないかな。脈々と祭イズムは受け継がれていきます。

杉の葉神輿の準備風景

前日に古宮八幡宮に行き神輿の準備風景を撮影させてもらいました。

こうやってちょきちょきと整えていきます。刈っている人はやはり剪定が上手い人が行うとのことです。

組の山車も町をまわる

神輿を撮影しようとしているとちょうど山車(だし)が通り過ぎます。地区の子供を中心に一致団結して町を練り歩きます。

試行錯誤の神輿撮影

今回許可をもらって空撮をしたんですが初の神幸祭撮影ということで、良かった点と反省点もありました。

良かった点は、事故なく撮影が終了したことです。

祭りの会場は人もいてそこで飛ばすことができません。杉の葉神輿のルート上にある田んぼから撮影しました。

反省点はこの2点です。

・もっと下調べしておく

・撮影中の対応

調べていた撮影スポットの他にも別の場所も撮影中に見つけました。いや、なんでここ気付かなかったんだ、、、ということで次回に活かします。

注意しないといけないと感じたのが、撮影中に話しかけられることです。けっこうドローンを飛ばしている最中に話しかけられることが多かったです。

やっぱり話に気を取られてドローンが落ちることが一番ダメなので、極力撮影中は話さないようにしないといけません。まぁ、これは話しかけてきた人の関係性とかもあるので、きれいに白黒つけれない部分もあるんですが。。。今回動画を見てもらって、手島が撮影している時はあんまり声をかけないほうがいいなと少しでも知ってもらえたらいいですね。

とうことで、古宮八幡神幸祭のレポートを終わります!

最後は神輿担ぎのメンバーと長老達の写真です。

それでは!また来年の神幸祭で会いましょう!

それでは!