『【ストアカ公式 北九州】これから教えたい人★講座作成ワークショップ』 に参加してきました!

【仕事】
スポンサーリンク

先日立てたイベント「実践的ドローン学習法」はストアカというサービスで出させてもらっています。

今までfacebookでイベント集客していたんですが、不動産業を本格化させるために効率化を図りたいと思った際に、イベント集客、イベント集金、イベント作成に時間や手間を取りたくないなと思うようになりました。

それで活用しはじめたのが冒頭のストアカです。

そんな講座作成ワークショップで学んだことを紹介します。

スポンサーリンク

目次

まなびの市場の問題点

みなさんがイメージしやすい学びの場って、学校ですよね。まなびの市場自体は3.5兆円あるらしいんですが、今まではいわゆる「学校形式」の料理教室や専門学校などが主流だったみたいです。

ただし、そういった学校形式だと、都会中心になったり、入学金がかかったり、必要のない部分もセットになってたりと柔軟性にかけていました。

そういったところに目をつけストアカでは、ちょっとまなべる、ピンポイントでまなべる、◯◯◯◯の3点をキャッチコピーにサービスをスタートさせたそうです。

手島
手島

◯◯◯◯の部分はメモしわすれました!せっかくの機会なので、皆さんご自身で調べてみてください!

ピンポイントで学べるという点でいうと、包丁の研ぎ方講座があったり、朝30分カフェで勉強会をやったりとかなりニッチで集客が難しそうなやつも開催されています。

自分のニッチな講座にできそうなスキル?でいうと・・・・

・空き家交渉のコツ

・ドローンの遊び方

・カメラアシスタントの動き

・漆喰DIYのやり方

などを思いつきました。(講座にする予定はなし)

ストアカ先生向け講座ワークシート

今回写真は全然撮ってなかったんですが、会はストアカの基礎知識〜自分の講座ワークシート作成〜参加者同士でディスカッション〜という流れで進んでいきました。

参加者は4人いたんですが、古本屋の店主、声楽をやっていたマダム、お茶の先生、そして私とバックグランドがばらばらな参加者でした。

ファシリの藤谷さんのアドバイスの的確さもさることながら、こういったわいわいやって勉強するのは楽しいですね。一人で本を読むのもいいんですが気づきの共有という点でも◯。

私自身はスキル×スキルをストアカでやってみようと思っているんですが、ターゲット選定が甘かったり、講座として教える部分が抜けていたり、アドバイスを受け入れ混ぜ合わせていいやつを作っていこうと思いました。

講座を考えるポイント

本日のまとめをいただきました!

ストアカだけに限らず、ビジネスでも、恋愛でも、はたまた子育てや国際情勢においてもこの「相手の立場になって考える」ことは重要なのでしっかり胸に刻み込みたいと思います。

ちょっと話はそれますが、そろそろ万物共通の軸というものを把握したいな〜と思っています。

上記のどんな物事においても共通の事象をしっかりと意識していれば、一見新しい分野の挑戦でもまったく根は同じで淡々と平常心で事にあたれるみたいな。

私の好きな漫画にバカボンドがあるんですが、主人公の武蔵がどんどん強くなっていき日本一の剣豪を目指す漫画です。いや、でした。というのも、武蔵は途中から強くなることとは何かを考えはじめ、悩みまくります。

途中で農業をやったりもするんですが、これも剣に通ずるという考えで全ての物事を一つの方法でみて言ってます。例えば、農業をやりながらもこれは剣の修行をやっているみたいな。

と、私自身も何を書いているかわからんくなってきたのでここまでにしますが、要は全ての物事に共通する取り組む姿勢というものを身につけ平常心で過ごしたいということです。

まとめ

すいません。最後わけわからん方向行きましたが、これを機会にバカボンド読みたくなったので古本屋でコツコツ買い集めていきます。※ちなみに井上先生の大ファンで今までの画集は全て買ってました・・・が前回の引越しの際に売ってしまいました・・・大ファンとは言えないですね・・・

今回は『【ストアカ公式 北九州】これから教えたい人★講座作成ワークショップ』 に参加してきました!の紹介でした。

あと、こんなブログを書いた私のイベントページです。よかったらみてください。

使える知識を身につけよう!ABDを使った実践的ドローン学習法

タイトルとURLをコピーしました