家財撤去のやり方【香春町での実例付き】

スポンサーリンク
【特集・連載】
スポンサーリンク

家財撤去の手順

  1. ゴミの分別、ゴミの量の把握
  2. どうやって運ぶのか選択
  3. 許可取り
  4. 予定決め
  5. 行動
  6. 後片付け

5の家財撤去が大事なんですが、実際には5にいきつくまでに1〜4の工程を考えないといけません。ここを怠ってしまうと、業者さんに頼むという選択肢にしかなりません。考えた後での選択ならば問題ありません。

今回は私が行なっている「事務所作り」を実例として進めていきます。ですので、出てくる施設名やルールは香春町のものです。ただ、他市町村の方も全体的な流れは変わらないと思うので是非、参考にしてください。

今日は情報整理のみです。

困ったら役場に聞いてみよう!

そもそもなんですが、ネットで調べてもわからないことが多いです。どこまで調べたらいけるのかもわかりづらいので、最初に行政に聞いてみるのをおすすめします。自分の状況を話すことでまず全体像が見えてきます。

香春町の場合は「香春町役場」の税務住民課・生活環境係(0947-32-8400)まで電話してみてください。

「町のゴミ捨てのルールを教えて欲しいんですけど・・・・」

あたりで大丈夫です。

自分でやる場合のステップ

業者さんに一括してお願いする場合は終わりですが、少しでも費用を浮かせたいという場合は自分でやることをおすすめします。段取りと軽トラ、そして少しの体力があればできます!

田舎のポルシェと言われる軽トラ

燃えるゴミ・燃えないゴミ→田川郡東部じん芥処理センター

ここに持っていきましょう。田川郡東部じん芥処理センター

持って行く前に役場から許可をもらいます。必要事項を記入して許可をもらい、家財を運びます。処理費用は10kgで60円です。や、安い。

うちの軽トラは350kg積めますが、きっちり全部積んだとしても2,100円也。もちろん、軽トラを手配したり手伝ってくれる人を集めたりの大変さはありますが自分でやると経費を抑えることができます

鉄くず→神田商会

鉄くずって売れるんですよ。機械や農機具、フェンスなど農家さんであれば意外に鉄は出てきます。ゴミ処理センターで捨ててもいいんですが、ちょっと頑張ってお金に変えるといいと思います。

手間はそれほどかからないですし、鉄を売る経験は一度しておいた方がいいと思いますよ。→神田商会

これは神田商店ではないですが、鉄を売りに行った時の写真です

家電リサイクル法対象品

テレビや冷蔵庫など家電リサイクル対象品は捨てることができません。電気屋さんに連絡して引き取ってもらいましょう。これにはリサイクル料金がかかります。

リサイクル料金がかかるからといって不法投棄はダメですよ!

香春町の場合は「香春電機商会」さんに連絡するといいですよ。

まとめ

ちょっと備忘録的になってしまいました。ローカルに住んでいると片付けを手伝うこととかも多いので是非自分でやって浮いたお金で焼肉でも食べてください!

ということで、家財徹去の記事でした。

タイトルとURLをコピーしました