不動産業を始めるまでの費用【合計:2,068,640円】

「手島不動産」開業までの経緯

宅建試験3回受けて、そこから個人事業主で開業しようとしている場合の概算費用です。交通費などは含まれてませんのであしからず。福岡在住です。

概算費用

  • 1610 受験費用:5,000円
  • 1610 模擬試験など:10,000円
  • 1710 受験費用:5,000円
  • 1710 模擬試験など:20,000円
  • 1810 テキスト:5,000円
  • 1810 受験費用:5,000円
  • 1810 模擬試験:10,000円
  • 1806 空き家コンサル:45,000円
  • 1801 宅建通信講座:66,000円
  • 1901 登録実務講習:10,000円
  • 1901 登録申請書類:3,000円
  • 1901 都道府県登録手続き:37,000円
  • 1903 宅建業登録申請:33,000円
  • 1903 固定電話&FAX:20,000円
  • 1905 協会入会費用:1,660,640円
  • 1905 経営環境の改善:54,000円
  • 1905 入会資格者研修:5,000円
  • 1906 事務所にクーラー設置:45,000円
  • 1906 その他もろもろの経費:45,000円

令和元年6月11日を持って開業。そのため開業までの経費はここまでにします。

合計:2,068,640円

その他

  • 交通費、宿泊費
  • 不動産関連の書籍
  • 相談料
  • 空き家相談士登録料
  • 事務所設置費用
  • 申請書類で必要な公的な書類(住民票や身分証明書)

まとめ

宅建試験受かってからがお金かかりますからね。

タイトルとURLをコピーしました