福岡県地域おこし協力隊PR動画の撮影がありました!【撮影を終えて思ったこと】

スポンサーリンク
地域おこし協力隊
スポンサーリンク

香春町地域おこし協力隊OBとしてPR動画に出させてもらうことになりました!ありがたい!関係者様ありがとうございます!

動画の目的は、「地域おこし協力隊の応募促進のため、福岡県の地域おこし協力隊(OB含む)の活動内容や暮らしをPR する動画の制作・発信」です。協力隊は卒業しましたが縁あって出演させてもらうことになりました。

動画の公開は12月あたりを予定しているとのことで、私以外にも福岡県のバラエティに富んだ協力隊員が登場するので楽しみにしてください!

さて、今回は撮影時に思ったことを書いていこうと思います。

撮影は、上記のツィートにもある通り、

・仕事様子
・家族の団欒
・子育て環境
・インタビュー

などけっこうなボリュームがありました。ここから削って、削って、削って1分くらいになるとのことです。

1分の中には入らないであろう部分を文章にしたいと思います。

スポンサーリンク

周りの支え

今の生活を振り返るにあたって、一番思ったのが「周りの支え」が大きいなということです。家族はもちろんのこと。協力隊、香春町役場の人、近所の人、仕事のつながり、友人、、、etc。

結果的に振り返ると、「アレとコレがつながって企画になってるな」とか「あの人が紹介してくれたことでつながっているな」とか「あの失敗があって反省できたから今回の話があるな」なんてのが次々と湧いてきました。

その複合的なつながりを言葉化できなかったので、ポイントポイントの答えになってしまいましたが、頭の中ではこんなことを考えていました。

失敗体験

撮影の合間にインタビュワーのayanaさんと話してましたが、私の口から出てくる話の多くは「失敗談」でした。嬉しかった話しよりも失敗談の方が記憶に刻まれているんですね。その中ではもう笑い話に転嫁できるものもあれば、しっかり反省し次につなげているモノもあります。

不動産屋を開業して常々思うのが、「失敗したくないな」で、慎重になりすぎてフットワークが重くなっている部分も最近感じています。失敗を恐れず行動していくスタンスを取り戻します。

まとめ

今回は、「福岡県地域おこし協力隊PR動画の撮影がありました!【撮影を終えて思ったこと】」の紹介でした!

12月には完成するとのことなので完成楽しみにしています!撮影クルーのみなさんありがとうございました!

ちなみにこちらの撮影クルーは映画「カメラを止めるな」と深い関係があるチームらしいです!映画も久しぶりに見てみよう。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました