【ダンボールコンポスト】半年使っての感想

自然菜園

こんにちは。畑仕事が最近のマイブーム。手島です。

畑に関連してタイトルのダンボールコンポストも半年ほど経ったので感想や使い方をまとめていきます。

使い始めたのは去年の9月からです。半年間にもう一つ追加し、今は二台体制で生ゴミを捨てています。

参考:「ダンボールコンポスト作り【香春町地域おこし協力隊イベント】

冬場は温度が上がりづらく分解があまりうまくいかなかったです。鍋物も多かったので生ゴミの量が多くなったのも理由でした。それでもう一台入れて交代で分解させたわけです。

二台でもいっぱいになってくるので、ある程度たまったら大きい生ゴミは畑に埋めています。野菜の芯とか骨とかコーヒーフィルターとか分解しにくいものを中心に。埋める場所は5箇所くらいあるので、順番に回してかき混ぜておけばいい土もできるでしょう。

勝手口のコンポスト置き場は風通しはいいんですが、日があたらないため天気の日は太陽があたるところに放置しています。温度が上がっている気がします。(適当)

半年ほど使っていると、二台使っている、太陽にあてる、大きな生ゴミは畑に埋める、とかのマイルールが増えていってますが手間自体はそれほどかかっていません。以前書いたレポートでの感想が今でもしっくりきています。

総じて特に手間が必要なわけではなく、生ゴミが減らせて、微生物を育ている感触が味わえ、それほどエコな生活しているわ!とまではならなくて嫌味な印象を与えないダンボールコンポスト。最高に楽しいです。

ダンボールコンポスト【途中経過】

ダンボールもまだ持ちそうなので1年を目指して楽しみます!野菜に作ったコンポストの肥料を入れる時などうれしいですよ。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました