不動産屋開業まで残り一歩!【免許許可・事務所・名刺】

不動産屋を開業するまで

不動産屋開業までの経緯です。もうほんとうに開業できそうです。

こうやって開業までの経緯を書き続けていると、なんかこのシリーズをずっと続けていきたいような感覚に襲われます。夏休みが終わってしまう、大学生活が終わってしまう、のようなモラトリアム期間だったのかもしれません。

※モラトリアムとは社会的責任を一時的に免除あるいは猶予されている青年期をさす

開業したらのめりこんで不動産屋をしないといけないというプレッシャーもあるかもしれません。

ただし、始まったものに終わりは必ずきます。そのゴール(開業)前の攻防をご覧ください。

目次

遂に免許許可降りる

宅建協会と県土木事務所から連絡があり、無事国から免許許可が降りたそうです!

これで不動産屋と堂々と名乗れます。

現実にはもう少し手続きがありますが開業まで一歩前進!

5月末に宅建業免許要件調査がありました。事務所に関して提出された内容と相違ないかを確認する調査です。

ここをクリアした上で、宅建協会と県土整備事務所からの連絡でした。この後、許可書と看板が送られてきて、その許可書を持って県土整備事務所に行き登録?。その際には払込の用紙(160万)を提出する流れです。

なので来週以降ですね。開業は。

事務所にクーラーつける

漆喰の事務所なんですが、さすがに夏は暑いかもということでクーラーをつけました。応接室と事務所兼用のクーラーです。

43000円也。南無阿弥陀仏・・・・。開業までの経費に入れておこう。

二百万超えてきましたね・・・細々したやつ含めると・・・うーん痛い。

ロゴと名刺も完成しつつある

香春町地域おこし協力隊の村上夕子さんに作ってもらっている手島不動産のロゴ。紆余曲折ありできあがりそうです。写真は完成前の最後の打合せの様子。ここから少し変わります。ロゴと名刺の完成は「染色狂いの村上夕子さんに手島不動産のロゴを依頼しました!」の3部作でまとめられたらと思っています。

まとめ

今回は、「不動産屋開業まで残り一歩!【免許許可・事務所・名刺】」の紹介でした!

タイトルとURLをコピーしました