DIYで事務所作り【補修箇所】

スポンサーリンク
【特集・連載】
スポンサーリンク

前回に引き続き今日も片付けです。

さて、早速ですがクイズを一問。

問題です。この軽トラに積んである家財をゴミ焼却所に持っていった際の金額はいくらでしょう?

ノーヒントで重さも言いません。中身はビンがたくさんあります。答えはブログの最後に。

残りの残留物の撤去

今日はこのあたりの細かいものを全部持っていきます。だいたい1時間ほどで中は空っぽになりました。この大量のビンの中身は、醤油と小豆でした。何年前の小豆かわかりませんが食べられそうでした。災害などが起こった時は備蓄食材になるんでしょうね。

醤油もこの流しに捨てていったんですが、匂いはもちろん普通の「醤油」ですす。発酵しているから腐らないんだろう。災害などが起こった時は備蓄食材になるのだろう。ちょっともったいなかったからな。いや、災害時に醤油だけあっても辛すぎて、貴重な水をがぶがぶ飲んでしまうのであまり意味がないな。味付けだけなら、塩でいいや、なんてことを考えながら片付けを完了。

補修箇所:漆喰壁

この離れを事務所に決めた理由の一つが漆喰壁です。大家さんが漆喰が好きな人でここ含めてたくさんの箇所に漆喰を使っています。この壁は以前、冷蔵庫があった場所ですが、よく見ると少し補修が必要。

少しの色汚れは紙やすりでこすって削れるのが漆喰のいいところ。以前にも漆喰を使った壁が汚れたからなんとかして、という依頼があり、サンダーで削ってきれいにしました。今回もそれで何とかなりそう。

この漆喰が塗れてない部分もさっと補修できます。逆に量が少なくて、漆喰nuri2を使うのがどうかなというレベル。量的にその辺のホームセンターの補修剤でいいかな。

3月には別の場所で漆喰ワークショップを行います。久しぶりなので楽しみです。いつも使っている田川産業さんの漆喰nuri2。こちらからも注文できますので、漆喰ワークショップ行いたい方は是非。

参照:DIY NURI2(ぬりぬり)

床下からの虫をどうする?

ここは土間なので床下部分に隙間があります。夏場などは虫も出てくるので網かなんかで止めておかないといけないですね。あまり無骨すぎない網をチョイスします。

迷ったんですがこの棚も外しましょう。少しはスペースが増えますし、もっとシンプルな形にしたい。大家さんからは残した方がいいとかなり説得されましたが、、、、まぁこれは外しましょう。

DIYで事務所作りというタイトルでやってますが、実質それほどDIYするところありません。何なら机と椅子置けばこれで完成だし。

なので、こだわれるところはこだわろうかと思います。コンセプトは「シンプルで機能的な空間」です。事務所免許があって、花が一輪あって、タブレットからドローン映像が流れて、コーヒーを飲める。マックス4人くらい入ればいい。そんなところです。

ということで照明器具も新調しましょうかね。

まとめ

段々全容が見えてきましたね。1月完成の目処が立ってきたので一安心です。(油断するなよ!)

あ、そうそう冒頭の家財撤去クイズの答え言いますね。問題はこれでした。

ゴミ処理場に持っていった場合、この量だといくらくらいかかるか?

正解は・・・

合計140キロで880円でした!

軽トラの横にコンパネ挟んでもっと荷物を載せたら350キロくらいは載せれるのでそれでも2000円くらいですね。自分でやると安いんです。

それでは。また進捗状況書いていきます!読んでいただきありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました