DIYで事務所作り【片付け】

「手島不動産」開業までの経緯

4月から不動産業を行うべく、開業までのスッテプを踏んでいます。具体的には、①宅地建物取引士の資格取得、②不動産運営のノウハウ、③事務所の準備、を進めています。

①宅地建物取引士の資格取得

登録実務講習を受けたので、次は「宅地建物取引士資格登録申請」です。この後に宅地建物取引士証交付申請を経て晴れて取引士証を受領できます。長いですね。

②不動産運営のノウハウ

津屋崎の古橋さんに教えてもらいながら固めていってます。空き家をメインに扱っていきたいという思いがあるので、あまり参考書がありません。空き家バンクの経験×複業を組み合わせることで「食べていける不動産屋」になれるよう勉強していきます。

③事務所の準備

今まで2回ブログ記事にしましたが、12月以降まったく進んでなかったので、1月気合いを入れて片付けていきます。基本的には片付けだけなので、なるべく自分の力で作っていこうとしています。

今日の片付け(ビンを捨て、鉄を換金)

どんどん軽トラにゴミをのせていきます。離れの炊事場だったこの部屋には大量のビンがあります。大家さんの許可をもらい撤去。中には小豆がめいっぱい入っていました。

まずは一回空にして何もない空間にします。そっちの方が掃除しやすいですしね。漆喰が汚れているところは、ヤスリで汚れを落とす予定。棚の木もかなりい傷んでたんでそれも取り替えかな。

冷蔵庫の電源が付いていることが判明。これが電気料金を上げさせる原因だったか・・・・。3ヶ月も気づかなかった。

鉄も売りにきました。
捨てれば金が飛び、持っていけば金に変わる。アルミ缶は僕が飲んでたビールです。

まとめ

今日、明日の片付けでゴミはなくなる予定です。連日の片付けで身体が筋肉痛ですが、楽しみながら事務所作りをしたいと思います。

読んでいただいてありがとうございます。それではまた。