にんにく屋【うきはの絶品居酒屋】

商品レビュー
スポンサーリンク

ついに行けました。わが故郷うきは市吉井町にある「にんにく屋」。うきはの知り合いのインスタで写真が上がってくるたびに行きたい、行きたいと願っていました。

初のにんにく屋はどうだったのか?サクッと読めるグルメレポートです。

スポンサーリンク

にんにく屋を動画で紹介【20秒】

短いですが雰囲気が伝われば。

にんにく屋【うきはの絶品居酒屋】

動画に出てくるセンマイ、もつ鍋の他にも色々な食べ物を頼みました。

にんにく屋という強烈な名前で行けなかった

にんにく屋。にんにく屋。にんにく屋。

これほどシンプルで強烈な名前はあるでしょうか?にんにくは好きですが次の日のことを考えるとあまり食べなくなっていきます。

独身であれば、実家に帰った際にさっと飲みにいくんですが、子供と赤子がいるとさすがにこの店でご飯を食べようとはなりません。全ての料理ににんにくが使われていて、店内はにんにくの匂いであふれていて、にんにく好きな男たちが夜な夜な集うディープな場所。。。なんてほんとに思ってました。

うきはグルメ【にんにく屋】
もし、「誰を連れて行っても大満足するうきはの居酒屋はどこ?」と聞かれたら、僕はこう答えます。「それはもちろん『にんにく屋』でしょう」※私の個人的なにんにく屋愛から今回の記事は長めです…

ですが、兄夫婦と一緒に行くことになったのでついに念願かなったわけです。

拍子抜けとは違いますが、名前からハードルを上げすぎてただけで、実際はにんにく料理ばかりではなく、店内はにんにく臭くもなく、といった感じでした。お客さんは男比率は高かったけど。

写真や動画にある「もつ鍋」がにんにくが入っていてパンチがありました。あのもつ鍋が合うか合わないかがその人にとってのにんにく屋の評価になりそうです。私はもちろん大好き。醤油ベースの濃い目の味付けでお酒にも合います。シメの麺との絡みは絶品です。つけ麺感覚でズルズルいけます。毎日には濃すぎますが、たまにには最高の料理でした。

にんにく屋に行ってわかった既視感の正体

にんにく屋に行った次の日は家族で吉井町を散策しました。白壁通りをゆっくり歩くのも久しぶりでいい観光になりました。

にんにく屋は吉井中学校の近くにあったんですが、そこに私は通ってました。バスケ部で外周を走るルートににんにく屋は昔から存在していたんですね。中学時代の自分がにんにく屋を見てて、頭の片隅に印象だけ残っていて、それが今回結びついたわけです。

「そっか、私はここに何度も来たことがあったんだ・・・」と。

まとめ

今回は「にんにく屋【うきはの絶品居酒屋】」の紹介でした。まだまだうきは市には行きたいけど行けてない居酒屋は多数あります。

鳥扇、ホルモンこうちゃん、十八あたりは知り合いの口コミも高く、ぜひ行ってみたいものです。最近の趣向は地元の人が行くちょっと雑多な感じなところが好きです。そこで名物を食べながら仕事の話でもできたら最高です。

なかなか家族づれでは行きにくいところばかりですからね。

ということで、うきは市のみなさん。私ができる仕事があればなんなりとお申し付けください。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました