2019年の1月1日の所信表明

手島順也

今年の干支はイノシシ年です。私(@teshishima)もイノシシ年なので4回目の干支が巡ってきたことになりますね。もう36か。

亥年は発芽に備えてエネルギーを貯める時期になり、翌年から始まる次のタネの成長に備えて、知識を増やす、精神を育てるなど内部の充実を心がけると良い年です。

善通寺より

いや、2019年は協力隊の任期も満了だし、空き家不動産(仮)も立ち上げるし、エネルギー貯めてたら一家離散になってしまうよ。私。

とつっこみを入れたくなるような善通寺の教えですが、この教えて意味は、「あなたは来年が勝負の年だと思っているみたいだけど、おそらく再来年が大事だから、来年は行動しつつも自己研鑽に取り組んでレベルをあげておきなさい」ということでしょう。

そういうことですよね!?地蔵様!

ありがとうございます。では、所信表明も兼ねて今年力を入れたいことを発表する会にします。



仕事の作業効率化

これがかなり鍵になってくると思います。不動産、ドローン、企画、スキル×スキルなど根っこは同じですが、各分野に力を入れようと思っています。それにまつわる事務作業や発信、思考方法まで変わってくるので、作業の効率化をはかることが第一目標になります。

  • 1日のルーティンを決める(ブログ、SNS、仕事、運動)
  • 先端テクノロジーの導入(ドローン、Mac、Ipad)
  • システムの導入(税金、書類、アプリ)

来年一通り経験したら、翌年以降に外注化していきたい。

フリーランスの不動産屋

ドローン→不動産?

肩書きを何にするか考え中。現状では、「不動産業を核とした複業×6で稼ぐ」がコンセプトになっているので、そこに合う肩書きが欲しい。そして、事業全体でのバランスをどうするか。ドローンが不動産、スキル×スキルが不動産に流れるような仕組み(つながり?)を考えていく。

ちなみにやってみて、この形がベストじゃないと感じたらどんどん変えていきます。正解がない世の中なので、自分の肌感覚を信じ、注力できると確信できる形まで試していきたいと思っています。

ライフススタイルバランス

横文字で書いてつなげてみるとダサいですが、どう表現したらいいのかわからずこのタイトルになりました。

幸せ→要素分解→ルール決め→時間配分

という公式があるならば、まずは全身全霊かけて自分の幸せの定義を再確認しないといけないですね。そこから、幸せを形作る要素を分解して、ルール(指針)を定め、24時間の時間配分を決め、あとは実行していく。

幸せのキーワードは「家族、夢を見続けていたい、チャレンジ、刺激、田舎、お金考えたくない」とかがあるので、ここらあたりかな。

「瞑想、アウトプット、1日1食、筋トレ」あたりも組み込んでいきたい。かなり心身ともに疲れている時は瞑想を取り入れるが、元気な時は取り入れない。こういうのはどうかなと自分も思う。

まとめ

自分の頭の中の言葉を新年早々ぶちまけた感じですが、これが私なのであまりうまくまとめるとか考えすぎないように、楽に生きていきたいと思います。

ということでみなさん、今年もよろしくお願いします!(ほとんど年賀状は書いてません!)