日常の生活に瞑想習慣を取り入れよう!

手島順也

どうも、瞑想に興味がある手島です。普段は香春町でドローン飛ばしたり、移住の相談受けています。

今日は瞑想についてまとめました。

※文中、座禅と瞑想の言葉が乱立していますが、私の中では同一意味なので無視して読んでみてください。プロの方すいません。

目次

瞑想こと初め

私が瞑想≒座禅をし始めたのはメキシコ移住生活の時からでした。そこそこ楽しく生活していたものの、やっぱり孤独感に苛まれ、なんとなく昔読んだ手塚治虫のマンガ「ブッタ」の座禅を思い出し見よう見まね(適当に)やり始めました。

まぁ、ただブッタを思い出してやってたし、座禅とは修行みたいなイメージがあったので、メキシコの灼熱の太陽の下で座禅を組んでいました

これが暑くて暑くてたまらないですが30分ほどやると、「なんか俺やったったな」という自己満足が生まれ、それが修行している感じでした。

この頃に少し座禅に取り組み、日本に戻ってきてからもたまーに取り入れていました。

宅建勉強の時に本格化

毎日が楽しいと座禅をするのを忘れてしまいがちになります。ここ最近で一番やったのは去年の宅建試験勉強の時でしょうか。

協力隊3年目で試験に落ちても地獄。

ただ、2回落ちているので落ちた時のことも考え複業も仕込んでおかないという状況でした。

この時は座禅を多用しましたね。疲れてくると座禅。やる気が下がっても座禅。勉強したからもういいやという慢心が出た時も座禅リセット。

結果合格 ※まぁ座禅のお陰とは一概に言えない部分もありますが。

協力隊を卒業し、不動産屋を開業し、新しい生活を始める今、瞑想の習慣をしっかり取り入れていきたいなと強く思っています。

それは新しい仕事になるのでそのペースで引っ張られたくないからです。例えば、香春町移住を決めたのは今までの仕事観に疑問を持ったからなので、その状態にないかしっかり自己観察をしたいと思っています。座禅で。

瞑想ニュース

ということで、瞑想に関するニュースです。瞑想って何なんという方は興味がありそうなやつだけ読んでみてください。

一応、選んだ基準としては数ある瞑想ニュースの中でも

・科学的な切り口で瞑想のやり方を説明しているもの

・わかりやすい瞑想のメリット

・手島順也が面白いと思った瞑想ニュース

で選んでいます。それではニュース×どうぞ!

集中力を高めるマインドフルネス、その実践法

瞑想で50歳の脳がマジで25歳に若返ると判明

1日10分でエネルギーチャージ!日常的にできる「ごほうび瞑想」


メモリークリーナー、集中力アップ、悟り!?

まとめ

予防医療が重要視されていく世の中に少しづつなってきましたが、心の予防医療という意味では瞑想はすごく効果的だと思います。

最先端情報と古来の情報、都会と田舎、仕事と家族、わくわくと落ち着きなど、どちらかに偏るのでなく真ん中を意識し生活していきたいものですね!

それでは!