log-record(1907)

【ライフ】

手島流ライフログ

【記録方法】

・ツィッターに体重測定後投稿。1ヶ月分をブログ記事に貼り付け1記事にする。定型文はユーザー辞書登録済。できなかったことを削除する。

【メリット】

・ログをつけることで思考整理、やるべきことに立ち返ることができる

・健康管理(体重測定、筋肉)

・やってきたことが可視化される(ノウハウの蓄積、実績、自身がつく)

2019年7月23日〜

振り返り

そもそもライフログをつけだそうと思ったのは、2人目の子供が生まれたからですね。2人目の子供が生まれる前はだいたい9時寝で3時くらいに起きる生活をしていました。

同時進行で色々なことをするのが、結果的に自分のモチベーションも上がるし、どれかが当たる可能性も高いし、そもそも飽きないし・・・ということで色々やるのをハードワークで補おうとこの9時寝→3時起きのシステムを作ったわけです。

なので、3時に起きてコーヒー飲んで2時間くらいブログ書いて、瞑想して、散歩で20分間気持ちい朝日を浴びるというのが日課でこれはこれでうまくいってました・・・・

だが、子供が生まれたことで就寝のシステムが変わってこの3時起きが難しくなりました。

起きれない時はイライラするし、なんか自己嫌悪に陥ったりしてたので、もういっそのこと抜本的にやらないことにしようとも思いました。ただ、そうするとたくさんのことを同時進行でできなくなり(時間がないから)、結果ストレスがたまるという悪循環。

そこで考えたのがライフログですね。やることを意識させ、無駄な時間をあぶり出し、子育てしながらもできる仕組みに改善していき、筋トレの効果を知りたく、そしていいねをももらいたいという目的です。

まだまだ固まってないですが、どこかに落ち着くでしょう。

タイトルとURLをコピーしました