【スキル×スキル】地域おこし協力隊九州サミット【イベントレポート】」

スポンサーリンク
【プロジェクト】
スポンサーリンク

こんにちは。手島順也です。

ドローンを飛ばす不動産屋、として福岡県香春町で不動産業を営んでいます。本業のかたわら、空撮、イベント企画、町から委託を受け「移住コーディネーター」として移住や空き家活用に取り組んでいます。

スキル×スキルの九州サミットに「開発者」としての位置付けで参加してきました!

【公式】スキル×スキルゲーム pv 湯けむり九州サミット篇
ダイジェスト(30秒)
【公式】スキル×スキル九州サミット
参加者メイン(3分)

今回お披露目をした「スキル×スキル ワークブック」を中心にイベントの振り返りをしていきます。動画はダイジェスト(上30秒)と参加者メイン(3分)で作っていますので言葉や写真じゃ伝わらない雰囲気を楽しんでいただいければ。

地域おこし協力隊九州サミットとは?

2019年9月18日〜20日の2泊3日の地域おこし協力隊向けの研修のことです。その名の通り、九州の協力隊にしぼって定員60名で毎年行われています。

参加者名簿を眺めてみると、

福岡県(糸島市、大任町、小郡市、香春町、久留米市、上毛町、築上町)

長崎県(佐世保市、平戸市)

佐賀県(佐賀市、玄海町)

大分県(大分市、臼杵市、豊後大野市、その他)

熊本県(天草市、合志市、玉名市、山江村、甲佐町、上天草市)

宮崎県(高千穂町、日之影町)

鹿児島県(鹿児島市)

沖縄県(宮古島市、北中城村)

というバリエーションになってました。

海、山、集落、観光、農業、ドローン、商品開発、情報発信、地域課題、協力隊になった背景、ミッションなどバラバラな参加者の話が聞けました。同じ地区に隊員がいない地域は、こういった研修や集まりを活用して情報交換するといいですね。孤立化が防げますし。

手島
手島

NHK大河ドラマの、「西郷どん」、「いだてん」がともに九州ということもあり、その話を聞けたのも楽しかったです。

スキル×スキルがあったのは1日目ですが、2日目以降は「スマホ講座」、「小国町テーマ撮影」、「いなかビジネスの作り方」などの内容で2泊3日を過ごします。

イベントの様子

では、さっそくスキル×スキルの様子です。写真メインでどうぞ!

参加者のみなさん。報告など写真使う場合は記事からどうぞ。

「開発者」として感じたこと

私はスキルカード作成の場面に講師で登場しました。あとはずっと写真撮ってたりしてました。私の目線以外にも、佐々木さんにファシリテーションした感じとかも聞きたいな。

ワークブック

今回から活用した「スキル×スキル:ワークブック」。これの一番よかった点は、ゲームが始まる前にパラパラと読み進めることができるので、ゲームルールの理解度が上がるという点です。その後の説明なので、定着しやすいのかと。

どんなゲームやワークショップのそうですが、初見の試みというのは理解するまでに時間がかかります。参加者が増えれば増えるほと理解度や柔軟さに差が出るので、「資料として事前に渡せる」ことはかなりのメリットになります。

スキルカード作りの時間配分

ワークブックの中に「スキルカード」を作る時間があります。今回はここに20分使いました。が、少し時間足りなかったかも・・・

①自分の能力やスキル、やりたいことなどを箇条書きでワークシートに書く(5分)

②その中からスキルネームをつける(5分)

③スキルカードに転記(5分)

極論すると、「スキルゲーム」というのは自己分析した能力と相手の能力をかけあわせて仕事や企画を発想するという「大喜利ワークショップ」と言っても過言ではありません。

自分の能力がお題として出ることで、コラボ可能性や新しい視点が入りスキル化につながります。

人数が10人前後だと、進み具合の時間調整ができるんですが、今回は各パートの時間が少なすぎたかもしれません。

模造紙と発表

前回の夢追塾から取り入れた模造紙。これは本当に便利ですね。メモをさっと書けてグループで共有できるので定着にも次の発想にもつながります。

グループの中で絵がうまい人は絵で表現したり、グラフィックレコーダーがいるところはぱっと入ってもわかりやすかったですね。

自分の能力に「ださかっこいい名前」をつけるという特徴上、話の流れがわかってないと「スキルネーム」だけでの理解が難しくなるという弱点があります。そういった場合にも、模造紙やまとめがあることで、他のグループの人も全体像が把握しやすい。ということです。

まぁ、最悪、他のグループの理解はいいとしても、淡く壊れやすい「発想」をさっと模造紙にメモすることはメリットしかないですね。※模造紙ないと、あやふやなまま会話が進む

まとめ

ということで、今回は「【スキル×スキル】地域おこし協力隊九州サミット【イベントレポート】」の紹介でした!

とりあえず、けっこうごちゃごちゃになったので、関連する記事のリンク集をまとめました。

引き続き、スキル×スキルのイベント開催、ワークブックの購入は募集していますので、手島までお気軽に相談ください!→手島メールアドレス(juantechinga@gmai.com)

参加者の皆さん、主催者のみなさん、宗さん、佐々木さんありがとうございました。刺激をもらえたのでメインの不動産業も頑張っていきます!

それでは!

タイトルとURLをコピーしました