ドローンでできること【Mavic 2 Enterprise Dual版】&いいかねPalette通信裏話

イベントレポート

先日、いいかねPalette通信に「ドローンを飛ばす不動産屋」で出演させていただきました!

機材トラブルで想定していた時間よりもおしてしまい、樋口さん、青柳さん、サダさんお手間とらせました!ありがとうございました!飛ばす、楽しむことの大切さを思い出しました!

実際にどんな回になっているかは公開後のお楽しみに、というところですが、私が所有しているドローン(Mavic 2 Enterprise Dual)のスピーカー機能を使ったり、サーモグラフィ機能を使ったりなので映像的にも面白くなっているんじゃないかと思います。

ということで今回は、「ドローンでできること」や「撮影の裏話」などについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ドローンの限界高度や最大飛行距離【Mavic 2 Enterprise Dual】

どこまで飛ばせるんですか?ってマストな質問なんですが、説明書上では高度6000mまでいけます。ただし、飛ばしていい場所は制限されていますし、高度も150m以下と法律で決まっています。

飛行距離も18kmとかなり遠くまで飛ばせますが、目視できなくなると事故の可能性も高くなりますので飛ばした経験はないですね。

サーマルカメラとは?【Mavic 2 Enterprise Dual】

通常のカメラと赤外線カメラがセットで付いているので一回の撮影で二つの映像がとれます。夜間、煙などではドローンの目視ができなくなりますし、普通のカメラではモニターでも何も映りません。赤外線カメラであれば、モニターで確認しながら飛行できます。夜間に撮影したものではないですが、赤外線カメラを通してのモニターはこのように映ります。

赤外線カメラ×ドローン【Mavic 2 Enterprise Dual】
ドローンからの赤外線カメラでの見え方

赤外線カメラの表示パレット【Mavic 2 Enterprise Dual】

現場に最適な表示方法を5種類のパレットから選べます。この使い分けはまだまだ勉強中です。

カラーパレットの比較【Mavic 2 Enterprise Dual】

撮影裏話

ドローンを紹介して実際に飛ばしてもらう内容になっています。いいかねPaletteの運動場ではドローンイベントも行なっているので2人とも慣れているかと思ってましたが、意外にも操縦するのは初めてとのことでした。

校舎を俯瞰で撮ったり、スピーカー機能で実験をしたり、ドローンを彼女としてデートしたり??・・・

真面目に使うことは大前提ですが、最初にドローンを操縦した頃のワクワク感を忘れないようにしようと思わせてくれる撮影でした。公開が楽しみです!

まとめ

今回は「ドローンでできること【Mavic 2 Enterprise Dual版】&いいかねPalette通信裏話」の紹介でした。

いいかねPalette通信面白いのでチャンネル登録お願いします!

いいかねPalette通信
福岡県田川市にある廃校利活用施設「いいかねPalette」の管理人、樋口聖典と青柳考哉の二人がお届けする情報バラエティーチャンネル! 「なんでもできる世界」を目指し、田舎で活動中! 【いいかねPaletteにある設備】 ・レコーディングスタジオ ・コワーキングライブラリースペース ・ドミトリー(宿泊施設) ・本格...
タイトルとURLをコピーしました