【田舎暮らし】家で食事を楽しむ方法まとめ

「筑豊」地域の生活

春が香る町、「香春町」からこんにちは!移住コーディネーターのテシマです!

最近、香春町内外の飲食店をチェックするのがマイブームですが、田舎暮らしの楽しみは家のご飯だ!という意見もあります。旬の野菜や新鮮な食べ物をいただいたり、食べ方を工夫して食事という体験を楽しんだり。

私自身も時間はあるが、金はないので色々工夫をして食事を楽しんでいます。食事は嫁や娘との共通言語でもあるしね!

ということで、私が楽しむ家庭での食事をまとめていきます。あくまで、35歳男性、料理下手、家族持ち、工夫好きが選ぶ家庭での食事なのでご注意を。

田んぼで立ち飲み

いきなり田んぼとか出てますが、これはこれで楽しいんですよね。コスパもいいし、300度くらい何もない田んぼなのでそれもまた景観が良くて気持ち良い。仕事が終わって、家に車置いて、歩いて3分でコンビニに到着して、酎ハイ買って唐揚げ3つ頼む。隣の田んぼで飲む。

いい大人がこういうのを楽しみにしたらいけないな、ともちゃんと思ってますのであしからず。

ベタに焼肉だが、次回はバーベキューにしよう

焼肉食べに行くのもいいんですが、けっこうな出費かかりますよね。無駄にご飯でお腹いっぱいにしたりとか。家で買ってきてやる焼肉ならそれこそお腹いっぱい楽しめます。葉っぱにまいたり、カマンベールを一緒に焼いたり・・・おすすめは、豚トロとカマンベールチーズをサンチェで巻いて焼肉のタレ。加えて赤ワインフルボディを流し込んだら・・・極楽です。

ただし、うちで使っているやつは煙が出てしまうので、夏も近づいてきたので次回はバーベキューにしようと思ってます。

燻製作りは最近のマイブーム

説明不要の最近のマイブーム。男性がやる趣味にもいい感じですよ。

「俺、燻製やってます」的な。値段も手頃なのではじめやすい。ただ場所はいる。

パン作りを熱望される

自分で作ったパンはうまかったですよ!パン専用のオーブンがないので、レンジのオーブン機能でやってます。なかなか工程とオーブン操作が難しいと感じてますが、嫁に熱望されているので(ひたすら燻製やキムチを食べされられるのがいやみたい)覚えたい料理です。

ピクニックこそ田舎で最高の娯楽

新鮮な食材、自由に使える場所、走り回りたい子供、の3点が揃ったらぜひピクニックがいいですね。私たちは採銅所駅舎や筑豊緑地を多用しています!

食べるべきじゃない環境で美味しさに深みが増す

ロハスな生活できなくて悩んでいます。カップラーメンが好きすぎです。どうせ食べるのならこういう背徳感にまみれて食べるのもいいかも!?

おすそ分け文化最高〜!

旬の野菜はけっこうな確率でもらえますね。期待はしてないけど、楽しみにはしています。このせいで家庭菜園をやめてしまったのでもらいすぎて飼い慣らされるのもどうかしないとですね。

上級編は竹料理

竹を使って作る竹パンや、竹を器にして食べる料理。料理という体験を楽しむ工夫も必要ですね。

まとめ

家での料理や食を楽しむ体験など、工夫すればするほど生活が楽しくなりますね。自分のtwitter漁っていたら、昔食べに行った天ぷら料理のお店が・・・

ここもうまそうだ。。。結論は腹を空かせればなんでもうまいので、一生懸命仕事をすることが生活を豊かにするコツということですね!

それでは!いただきます!

じゃなく、さようなら!

タイトルとURLをコピーしました