絶望しそうな失敗から自分を救う方法【実体験】

スポンサーリンク
【オピニオン】
スポンサーリンク

こんにちは。「逆説の日本史」シリーズが好きな手島です。先日、福岡市からの帰り道、天気雨に遭遇しました。別名「狐の嫁入り」と言われています。

天気雨をこう呼ぶのは、晴れていても雨が降るという嘘のような状態を、何かに化かされているような感覚を感じて呼んだものと考えられており、かつてキツネには妖怪のような不思議な力があるといわれていたことから、キツネの仕業と見なして「狐の嫁入り」と呼んだともいう。

wikipedia「狐の嫁入り」より引用

話は変わりますが、今日はタイトルの「絶望しそうな失敗から自分を救う方法【実体験】」について書いていきます。是非、堪え難い失敗をしてしまいへこんでいるかたは参考にしてください。

絶望!軽トラのバッテリーが上がる!

香春町から車で久しぶりの福岡市天神へ。県内協力隊の忘年会に参加してきました。

県庁職員、よろず支援の先生、起業部の方々の中に入れてもらいました。

その日は、ネットカフェで一泊し朝一で香春町に帰ることにしました。

朝一で駐車場に向かうと、ぼんやりライト豆電球が光ってました。トンネルに入った際につけて消し忘れてたんです。エンジンはかからず、いわゆる「バッテリーが上がった状態」になってました。

これの状態でライトがついてました。

この後、業者さんを呼び直してもらいました。(5分、13,900円、カード払い)

ありがたや

助かります

値段とか時間とはどうでもいいですし、業者さんには感謝しかありません。

しかし、なによりも許せないのが自分です。以下、自分に絶望したポイントを。

  • 2度目のバッテリー上がり
  • 消そうという意識はあったにも関わらず忘れた
  • ネットカフェに泊まってコストカットしたと思ってた愚かさ

ということでかなりへこみました。ただ、過度のへこみすぎは良くないので早速自分を救っていこうと思います。

方法その一、「解放」。SNSでみんなに報告する

悪い感情をそのまま心にとどめておくと、ドロドロと底にたまって腐っていきます。すぐに吐き出す。少しでも笑いになれば救われます。

嫁に報告
すぐに言って悔しさを紛らわす
すぐにつぶやく

うちの宗派は本来であれば「なんみょうほうれんげーきょう」なんですが、私はこうゆう悔しい時は「南無阿弥陀仏」を使う癖があります。これは後に「成仏」のパートにもつながってきます。

間髪入れずに報告するぐらいでいい。ずいぶん気持ちが楽になりますね。

方法その二、「鎮魂」悪霊から神へ

日本には古来から御霊信仰という考えがあります。私の好きな「逆説の日本史」で知った言葉です。

御霊信仰(ごりょうしんこう)とは、人々を脅かすような天災や疫病の発生を、怨みを持って死んだり非業の死を遂げた人間の「怨霊」のしわざと見なして畏怖し、これを鎮めて「御霊」とすることにより祟りを免れ、平穏と繁栄を実現しようとする日本の信仰のことである。

wilipedia「御霊信仰」より抜粋

早めに成仏させないと、悪霊(トラウマ)になってしまいます。忘れろったってなかなか忘れられません。こういう時は儀式が有効です。

私の言う儀式とは、神社に行ってお参りすることです。お参りしたという事実が忘却を後押しします。

幸いなことにバッテリー上がりをした場所は筥崎宮です。
どうかこの失敗よ、成仏してください。
ありったけの小銭を寄進します。

そして、この事実をブログに書いて失敗談として一つの記事にする。さすれば、失敗を有効活用していることにつながります。

これにて、失敗の御霊信仰化が完成。

方法その三、「転嫁」人のせいにすることは人類が生み出した発明

バッテリーが復活し車を走らせ家路に向かっていると、天気雨に遭遇しました。隣には虹も出てました。

きれいですね
狐の嫁入り

狐が妖力を使って起こすのが「天気雨」とも言われています。ということは、今日は日本全国で妖狐が跋扈し様々ないたずらを仕掛けているということでしょう。

妖狐といえば白面の者ですね。まじ最恐。

「はっ、ライト付いてたのは白面の者のせいか!!!!!」

消し忘れたわけじゃない、人智の及ばぬものの仕業だったんだ。

という思考で、悪い感情を転嫁します。

ただ、この技は使いすぎると「反省をまったくしない思考」につながるのでご注意を。

応用発展→繰り返さないために

大事は小事より起こる

ライトを消し忘れた、ということが原因なんですが、言い換えると「点検を怠ったって起きた失敗」と言えます。ですので、他にも点検を怠っておきる重要なミスを事前に考えて備えます。

  • 竹林整備で竹を燃やした後しっかり火の跡を点検する
  • 第二待合室の戸締りを忘れないようにする
  • 石油ストーブの火を家を出る際に消し忘れない
  • ドローン飛ばした後は機体に痛みがないかチェックする
  • 家族が幸せになるよう都度ほころびがないか点検する
皆さん、年末は火の用心ですよ!

皆さん、私の屍を超えて成長してください!

タイトルとURLをコピーしました