ブログ記事のイメージ画撮影

スポンサーリンク
【ライフ】
スポンサーリンク

記事は全てテキストよりも、写真や画像があった方が読みやすいです。なるべくならそのイメージ画像を撮影できて全て自前でやりたいと思っています。

今、私はグーグルフォトを使ってますが、このサービスだと、スマホで撮った写真を自動で保存してくれ、かつ、ブログを書くときにパソコンから検索して使うことができます。

今回は、近くの運動公園で素材撮りを行ってきました。

写真とイメージ

香春町という言葉が入っているので、ベタに香春町に関する記事だったら何にでも使えそうですね。基本的には、アイキャッチに使いたくて上部分を空けて撮ってます。

秘密、約束、束縛、封印などのイメージに使えそうですね。ボジティブよりもネガティブな感じの印象を受けます。

こちらは夕日バックの手です。構図が中途半端ですが、夢、希望、幸せ、とかのイメージで使えそうです。

同じ構図で太陽を入れています。前のやつよりも掴みとっているので、積極性があるように感じます。お金、努力、意思の強さなどが表現できそうです。

蕾メインでバックに花を持ってきています。初心者、挫折から立ち上がる、子供、成長などが表現できそうです。

汎用性がある一枚です。時計はかなりイメージが広がりますね。ネガティブ、ポジティブ両方いけそう。

見たまんまネガティブイメージですね。危険、怪我、注意、攻撃などのイメージが連想されます。

ただの薪なんですが、田舎暮らし、自然、暮らし、山、などが表現できそうです。

失敗例

警告の文字が気に入ったんですが、言葉として書いてあるとゴミ問題にしか使えない。イメージの枠が狭い、ということがわかりました。

同じくですね。撮っている最中は汎用性があるいい写真だ、なんて思ってましたが、使いどころが難しい。

まとめ

ブログを書いている方なら、お手持ちのスマホ片手に近くの公園に行くのおすすめします。公園はイメージ画像の宝庫です。

引き続き素材集め頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました