【ブログを書くメリット】続けられることを選んで続ける【PVと収益公開】

ブログ・SNS

こんにちは。手島順也です。

ドローンを飛ばす不動産屋、として福岡県香春町で不動産業を営んでいます。本業のかたわら、空撮、イベント企画、町から委託を受け「移住コーディネーター」として移住や空き家活用に取り組んでいます。

ブログの毎日投稿も251日目。我ながらよくここまでもったものだ・・・

「続けられることを選んで続ける」ということが大事。

いろいろ試して「これは楽しいし、続けられそうだ」というものを見つけ、続けられないことはさっさと捨てる。

251日毎日書いてきて、ブログこそが私の中の「これは楽しいし、続けられそうなこと」ですね。これがSNSの人もいるし、散歩の人もいる、ゲームの人もいると思います。

今回は、毎日更新の私がブログを書くメリットや効果を実体験からまとめていきます。

目次

ブログを書くメリット9選

先日こんなツィートをしました。

ブログを書くメリット

・【コストをかけず稼げる】

・履歴書ができる
・ライフログになる
・文章力がつく
・思考が整理され落ち着く
・自分のメディアが持てる
・過程を発信することで物語になりファンがつく
・情報に対する感度が高くなる
・規則正しい生活を送れる

これからも続けていきます!

いいことばかりですね。逆にデメリットは何だろうか?・・・。それは冒頭の話に戻りますが、「ブログを書くことが楽しくなかったら、収益が落ちた時点で地獄になる」でしょうか。人にもよると思いますが、1時間以上は1本の記事書くのに時間かかりますからね。検索されたり、読み応えのある文章だったり、調べ物が多いと数時間かかるでしょう。

仕事の場合はともかく、個人でやる分は「楽しさ」って大事な気がします。

ブログのメリットを紐解きます【履歴書、オウンドメディア、物語】

251日書き続けるとメリットのどれについても際限なく書けるんですが、その中で3つに絞って理由をまとめていきます。3つ選んでみての共通項は「フリーランスのブランディングにブログは役立つ」という要素がありました。

ブログのメリット「履歴書になる」

最初に書き始めた理由はこれでした。facebookは頻繁に使っていて、一定数の「いいね」をもらっていたんですがタイムラインでどんどん流れていくのはもったいないなと思っていました。1年前の投稿なんて誰も見ないですからね。

ですから、SNS投稿をブログでまとめて一覧にしよう!くらいが最初の一歩でした。

自己紹介ページはゆっくり時間をかけて育てています。基本的に私のブログには興味がまったくない人は来ないはずなので、SNSのプロフィール欄や名刺に導線を作り自己紹介ページに来てもらうようにしています。(SEOが激弱い)

履歴書を見て共通項があれば少し親近感を持ってくれます。24時間ブログは履歴書を披露してくれています。

ブログのメリット「オウンドメディアになる」

オウンドメディアとは自分が持っているメディアということで、SNSやHPなどを差します。今回の場合は、自分で運営するブログのことをオウンドメディアと言っています。

ブログは小さなメディアです。その記事の中で人の紹介もできるし、新たなプロジェクトの発表もできる、イベントの募集や物販までできます。自分でメディアを持ってないと、これらを他者に頼ることになりコストがかかり非効率です。ツィッターなどのSNSも広義には同じですが、ブログに比べて情報量が少なく、情報が集まらないという性質があります。

もちろん自分ではなく外注してプロに任せたほうがいい場合もあります。多くの人にアクセスしてほしいときなんかはまさにそうです。

「ちょっと紹介しますね」

私も言われたら嬉しいですし、なるべく関わった人をブログに登場させようとしています。影響力の幅はありますが、個人で外に発信できるメディアを持つこと、言葉だけで記事を完結できる手軽さやジャンルの幅広さがブログの魅力です。

インタビュー、紹介記事
新規プロジェクトの発表
イベントの募集
物販につなげるページ

うん。やっぱり言葉というのは人類最大の発明だなと実感。

ブログのメリット「過程を発信することで物語になりファンがつく」

企業ブログだと失敗談は弱みにつながりますが、このインターネット戦国時代に個人が戦うにあたって、「弱さ」は人々の共感を産み、物語となり、読者がファンになっていく傾向があります。

発信することの何がいいかというと、努力過程、失敗談、成功体験、コンプレックス、娯楽経験、趣味嗜好など、ありとあらゆるものを収益化できるってポイント。

結果、失敗するのが怖くなくなって、挑戦するハードルが下がる。

少年ジャンプの中で失敗しない主人公がいるだろうか!?いや、いるはずもない。

たまに無敵の主人公の漫画がありますが、それは例外中の例外です。

ということで、私も努力の過程や失敗談はなるべく記事にするようにしています。

不動産屋開業までの過程です。けっこうどうでもいいことも書いています。
ドローン水没させました。まったくお恥ずかしい。
あんまり言いたくないですが・・・

努力過程や、恥ずかしい失敗談をさらけ出すことが物語化の要因(≒ファン)であるならばもっともっと出さねばならないですね。失敗談50%くらいの意識でいいかも。

これらの共通事項は、「フリーランスのブランディングにブログが役立つ」ということです。ネット社会において「ここにいるよ!」と声をあげる方法の一つがブログですね。

ブログ251日分の収益と6月のPV数公開

ということで、失敗談が物語化の鍵ということは重々承知していただいたと思いますので私もあんまり出したくない情報を一つ。

毎日2時間ほど書いては投稿を繰り返しているので、稼ぐ金額たるや恐ろしいことになっていると思っている皆さん!単純計算で「2h × 251日 = 502h 」を今までブログに費やしてきました。

502時間!!!???

実際はもっともっと時間かけているでしょう。もしアルバイトをしていたとしたら・・・福岡県の最低賃金が時給814円なので、408,628円は稼げていました。

40万もあれば新しいMavic 2 Enterprise zoomも買えちゃいますね。

仕事くださいorz

さて、ひっぱりましたが私の累計ブログ収入はこちらになります。

・・・累計2,087円・・・です。時給換算で4円弱・・・

6月のPV数はこちらになります。

3,779PV・・・1日あたり125PV・・・です。

手島
手島

どうですか皆さん!夢があるでしょう!?_:(´ཀ`」 ∠):

データの補足

収益に関してはグーグルアドセンスのみです。しかも今年の4月にテンプレート変えるまではうまく作動しなかったので、実質は5月、6月の収益になります。

PV数も記事によってばらつきがかなりあり、独り言みたいな記事は2PVとかなのでいくつかのバズ記事によって支えられています。(バズとは呼べないかもですが)

という風にブログのメリットを殊更に叫んでみたところで「稼ぐ」部分が欠落しているので寂しさが漂います。

まるで、インスタで華やかな生活を送っているように見せていて実はかつかつで生活している偽インフルエンサーみたいですね。

ただ、それ自体は悪いことではなく、偽インフルエンサーが「いいねを付けるための生活」を楽しんでいるのならばいいことだと思います。

別に特定の誰かがいるわけではないです。

ということで、私も日々精進しつつブログ道を邁進して、いつか本物の「稼ぎつつブログのメリットをしっかり訴えられるブロガー」になります!!

まとめ

今回は、「【ブログを書くメリット】続けられることを選んで続ける【PVと収益公開】」を紹介しました。

あ、そうそう、この記事には書けませんでしたが、ブログからの直接の収益は少なくとも本業の方に仕事依頼があったり、複業につながったりはしています。全てがブログからの流入とは言い難い部分もあるのでなんともですが、そういった「履歴書」を世の中に出しておくメリットというのは確実に存在します。ブログが勝手に営業してくれて、そこからの仕事依頼につながってますからね。

オウンドメディアを持つことはこれからの時代に必須だと思っています。

ぜひ皆さんもブログ書いてみてください。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました