【ブログ1年の収益と効果】ブログは続けることが大事【メリット紹介】

ブログ・SNS
スポンサーリンク

先日こんなツィートをしました。

ブログを書き始めている時に言われたことだけど1年続けれる人はほとんどいないと。1年経ってその意味を実感。

続けさえすればまわりがやめていって結果見られる。

暮らしもそうで順風満帆な人は少なく何かで続けられなくなるケースが多い。

続けるのを意識しつつ、希望の芽も植える。

ブログを初めて一年ちょっと。ブログの収益から効果をもう一度見直してみたいと思います。

スポンサーリンク

結論:収益は微々たるものだが広告宣伝効果は高い

収益は微々たるものだが広告宣伝効果は高い。これを実感しています。私のブログ「駆け込みカワラ版」は雑記ブログ。不動産情報をメインに置きつつ、複業や日常について発信しています。何度か方針転換をしつつこの形に落ち着いています。

そんな私の1月(1日〜29日)のPV数がこちら。ページビュー数はだいたい5,000前後が多いです。

次に収益です。収益はグーグルアドセンスのみですが、だいたい月1,000円前後。

一年やっての結果がこれなので複業としては成り立ちません。月3万くらい稼いでいるのが理想だったんですが・・・これが現実。

ただ、コスト的にはほぼかかっていませんし、このブログからの仕事が発生している現状やっていて良かったと思っています。具体的にはメディア取材、講演、ライティング、新規プロジェクトなどなど。

プチバズ記事があればテンション上がる

記事によってはプチバズを起こす記事が出てきます。そんな記事は収益もあげてくれるし、何より承認欲求が満たされて嬉しいですね。ここ半年くらいのプチバズ記事はこちら。

PV数500〜
PV数1000~

狙ってバズらせれるように精進します!

ブログのメリット紹介

一般的な?ブログメリットは以下の通り。

今回はここを掘り下げるのではなく、1年書いていて気づいたメリットを3つ紹介します。

メリット①SNSを材料にできる

貼り付けができるのは嬉しいことですね。SNSで集客しつつも、SNS投稿を材料にブログを作り上げていってます。Youtube、ツィッター、facebook、インスタなど貼れます。こちらの記事は店の紹介記事ですが、ほとんとインスタからの貼り付け。ちなみにインスタの他人投稿の貼り付けは問題ありません。

参考:香春町balena coffee。ラテアートがかわいい。デートでも仕事でも使えそうな店。

メリット②ブログをポートフォリオにする

web名刺というものを作っていて、実績などはそちらにまとめています。web名刺のいいところは、実際の名刺よりも深く書き込める(リンクで飛ばせる)ので、ポートフォリオのように使える点です。

基本的にSNSからのブログの入り口はweb名刺にしています。

実績をためていくのはゲームみたいで楽しいですよ。1年経ったらもうちょっと削ぎ落とすようにします。

メリット③ブログの良さは言葉での表現

一周まわってここに落ち着きました。言葉での表現は幅が広い。写真や動画に特化させることで活かせるシチュエーションは出てくるんでしょうが、逆に表現できないものも出てきます。

例えば、美味しい料理は写真で表現できるんでしょうが、作り方を写真では表現しずらい。

例えば、漆喰の塗り方は動画で表現できるんでしょうが、漆喰の成分は動画で表現しずらい。

写真も動画も撮れない状況があっても、記憶をもとに記事を構築できるのはブログならではの特権です。

続ける仕組み作り

これは常に模索してきました。私の場合はシンプルに「朝早く置きて記事を1本書く」という方法でした。結果は、早起きになるし1日は有効に使えるしなど他にもいい作用を産みました。

「朝起きて一本書く」に慣れてくると次に記事のレベルアップを目論むんですが、これが難しい。時間をかけて記事の質を上げると毎日更新できない。大変になって嫌になる。戻す。もう一回チャレンジする。。。と何度か試しましたが、もう質を上げるのはいいやと諦めました。続けることを取ったわけです。

PV数や収益は上がらなかったですが、結果この続けることが冒頭のツィートにつながります。

まとめ

今回は「【ブログ1年の収益と効果】ブログは続けることが大事【メリット紹介】」を紹介しました。

マイナーチェンジはどんどんかけて収益化も目指したいところです。みなさんもブログに関わらず適性があるものは続けていきましょう!

それでは!

タイトルとURLをコピーしました