【週1だけ飲酒】急に真人間になろうとすると無理が生じ暴発するぞ!

way of thinking

ただしく言うならば禁酒というよりも「週1だけ飲酒」。6月5日から続けて24日経過。ほぼ1ヶ月になったが、前回1週目をクリアした時に書いたブログから七転八倒があったのでブログに記す。

以上、1週目が終わった時の感想だ。このまま2週目も同じで「週1だけの飲酒」をクリア。1週目よりも苦痛はなくなり、余った時間を有効活用すべく脳内麻薬を出す行為に傾倒しだす。

2週目のブログは上記の2つ。サウナや筋トレなど酒を飲まなくなった時間を全て脳内麻薬活動に費やす。

ちなみに1週目の日曜は30分ほどランニングをして足の皮がずるむけになり、2週目の日曜は娘と一緒にランニングして家族関係も抜群に良かった。

そして問題の3週目。

魔の3週目

体の健康を手に入れると次は精神の健康?を手に入れたくなり、ついにSNS断ちを敢行す。

仕事上で自己分析をする機会が必要になり、それと合わせて読みすぎだったニュースやSNSを一緒に絶ってみることにした。インプット同様アウトプットも禁止に。ポッドキャストとやツィッターなども停止。

結果は達成したものの・・・微妙・・・。

おそらく情報過多だった頭のCPUを落ち着かせたのは良かったんだろうが、いかんせん、自分が良かったという実感がない。

それよりもSNS断ちしてから毎日のリズムが崩れ、なぜかやる気も停滞しだす。この禁酒から始まった真人間変貌期間のスランプなんだろう。

そうするとこういうことも起きてくる。

何もない金曜日に酒を飲んでしまう!

くそ!

そしてついに3週目の土曜日、実家にて痛飲してしまう。

週1の酒×実家の安心感×馬刺し×人と飲む×泊まり×やる気下降からの自暴自棄

など複数の要因がからみ死ぬほど飲んだ。次の日は動けないほどの二日酔い。妻にかなりの迷惑をかけ頭が上がりません。すまぬ。

まとめ

暴発が二日酔いだけだったのを良いとしてとらえ、以後の格言にする。「急な環境変化はリバウンドが起きやすい。起きたことは次回に活かすとしてぼちぼち一歩づつ進んでいこう」と。

魔の3週目のことがここに記せたので、妻への罪悪感、自身の不甲斐なさ、目標との乖離、完璧思考よ!成仏して天に召されよ!!

南無!

タイトルとURLをコピーしました