Vlogの作り方【サンプル:七輪焼き鳥動画】

Final Cut Pro X(動画編集)

こんにちは。田舎生活を楽しんでいる手島です。

動画もぼちぼち勉強中なのですが、いきなり高度な動画編集はできないし、フルコミットして全てを動画制作にできない状況です。

ということで、なるはやがテーマで動画制作を行なっています。そんな「なるはやな動画編集の方法」をまとめてみました。

対象者は初心者で中級・上級者向けではないのでご容赦ください。

撮影した動画を取り込むところから〜編集〜youtubeにアップまでの流れになります。2分弱の動画でだいたい1時間くらいですかね。もちろん、細かくやればもっと時間はかかります。

ということで早速見ていきましょう!使っている編集ソフトはfinal cut proです。

①動画取り込み

最近はほとんどアイフォンで撮影しています。ミラーレスもあるんですが、大きい、転送に時間がかかる、であまり使わなくなりました。アイフォンで該当する動画を選択してair dropでパソコンに転送。名前をつけたフォルダに放り込む。この間約2分。楽です。

編集ソフトを立ち上げフォルダ毎取り込みます。

②ざっと確認

撮った内容をざっくり確認します。BGM入れるのであまり音声聞いてません。ただ全てBGMだと単調になりがちなので、なんか特徴的なしゃべりは使うようにします。

vlog形式だと時系列で並べるだけなので簡単ですね。それで全体の時間が決まります。字幕を入れることを考えるとけっこう長めで撮影していた方がいいですね。カットは簡単にできるので。

③カットして並べる

それぞれの素材の前後はブレていることが多いのでカット。画面がぶれているのもカット。意識しているのはそれくらいですかね。

④音楽選定×2曲

①〜③の段階を経るとなんとなくの曲のイメージがわきます。例えば、子供がメインならばキッズ用の音楽にしよう!自然の美しさを強調したいのならオルタナティブな音源に。など。今回は焼き鳥で火を使うのでなんとなくレゲエにしました。

2曲選ぶのは、本編のBGMとオープニングの音楽という意味です。最近のvlogにはオープニングを作っています。特徴的なシーンだけ切り取って音楽と合わせています。オープニングの音楽はノリが良く、リズムがとりやすいものを選んでいます。

音楽はyoutube studioの無料音楽を使っています。

⑤オープニング作成

音楽にマーキングして前後の音量にクレッシェンド、デクレッシェンドを設定します。マーキングした場所に合わせて動画を差し込みます。それに特殊効果?を入れて印象付けます。

⑥本編編集

音を使いたいところ、字幕入れたいところ、BGMで盛り上げたいところ、あたりを意識して編集していきます。今回であれば、メインである七輪でじゅうじゅう言っている音は字幕やBGMを外しました。長めのシーンには七輪豆知識を字幕に入れています。

⑦チェック

ある程度完成したら最初から流してみてチェックします。音のずれ、切り取りのずれ、全体構成、などで違和感ないかチェックして改善します。3回くらいするかも。抜本的な再編集はしません。

⑧書き出し

マスターで書き出します。これに関しては特になし。

⑨サムネをスクリーンショット

ほんとはサムネも作った方がいいんですが割愛。動画のオープニング場面をスクリーンショットしてます。サムネはyoutube用というよりも、私の場合はブログのキャッチで使っています。

⑩youtbeアップ

自身のyoutubeアカウントにアップします。このあたりは簡単かな。ほんとはサムネ、備考欄などもしっかりした方がいいんですが、私はやってません。youtube見て欲しいけどとりあえず作ったのをアップしているだけです。

まとめ

ということで、以上⑩の工程を毎回行なっています。1時間弱です。そして完成した動画がこちら。

参考にしてもらうと幸いです!

それでは!

タイトルとURLをコピーしました