七輪で焼き鳥!おすすめコース

田舎暮らし

やりました!七輪で焼き鳥。

飲み物:ビール

前菜:キャベツ(ポン酢+ごま油)

アラカルト:野菜(とうもろこし、にんじん、プチトマト、玉ねぎ)

メイン:焼き鳥(豚バラ、皮、ぼんじり、つくね、皮にんにくなど)

メイン2:もつ

デザート:パイの実、焼きリンゴ

焼き鳥のチョイス的に油が多め内容になってしまったのは反省点ですが、新しく取り入れたキャベツ、野菜、デザートが特に良かったので紹介します。

焼き鳥待ちの時間に食べるのにちょうどいい!写真は一人分ですが倍くらいあっても良かったかも。ごま油が入ることで単品でもいける旨さになりました。

にんじん、玉ねぎ、とうもろこし、プチトマト

にんじんとトウモロコシは初めてでしたが美味かったですね。にんじんのコリコリとした食感がクセになる。トウモロコシは1本三百円と高かったですが、すでに茹でてあったので切ってそのまま七輪へ。きれいに焼き目がつかなくても子供はぱくぱく食べてくれます。

たまねぎ、プチトマトはそのまま焼いて塩でもいいんですが、ホルモンと混ぜて焼くと油が中和されて助かります。ホルモンと焼き鳥を一緒に焼くと火力調節が難しい。ホルモン炎上しがち。

パイの実、焼きリンゴ

パイの実は置くだけでさっと作れるのでかなりコスパ(うまさと手間)のいいデザートです。子供は焼くのも楽しんでました。

焼きリンゴは初めて作ったんですが、かなりおすすめ。りんごの芯をくり抜いて、砂糖・シナモン・バターをぶちこんで七輪に入れておくだけ。作り方などはネットに情報あるのでそちらで調べてください。りんごを七輪に入れて20分くらい?かな。焼き上がる間に、周辺の片付けや洗い物したらちょうど良い時間でした。りんごも特売品で安かったやつなのでなおお得な感じがしました。大人も子供も舌鼓打ちました。

写真りんごの右側が、りんごのした部分になります。バターとかシナモンが染み込んでいてうまい。味が片寄っているのが味変を楽しめていい!

まとめ

焼き鳥をコースで考えるやり方は準備段階から楽しめました。うまい!が基準なんでしょうが、コストと手間の割合も考えることが家での七輪ライフかなと。ちなみに、焼き鳥を推すわけは焼肉であればタレがいるんですが、焼き鳥の場合塩のみで楽しめるからです。狭いスペースではタレ自体が邪魔なんです。

焼き鳥の焼き方には言及してませんが、日本酒をかけたり、火力に注意したりしながら焼きました。今回は焼き方よりも具材がメインになりましたが、また焼き鳥の焼き方コツをまとめたいと思います。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました