真菰枕(まこもまくら)ワークショップ

Vlog

こんにちは。手島順也です。不動産屋・香春町移住コーディネーター・空き家相談員をなりわいに移住・空き家活用に取り組んでいます。

皆さん、真菰って知ってますか?

『鬼滅の刃』主人公・炭治郎が鱗滝の元で修行しているとき、指導してくれた謎の少女・真菰(まこも)ではありませんよ。イネ科マコモ属の多年草のことです!!

たけのこを優しくしたような適度の食感と、ほのかな甘味、ヤングコーンのような香りがある。くせがなく、さっと茹でたり、グリル焼き、炒めものにも向いているほか、新鮮なものは生食してもおいしい。沖縄県では「まくむ」、鹿児島県奄美大島では「台湾だーな(竹)」と呼んで、炒め物のイリチー奄美料理の「いっき」、油ぞうめんなどに使用する。中国では他にスープの具にもされ、台湾では麺類の具のひとつにも加えられることがある。細かく刻んで餃子ハンバーグチャーハンなどに用いることもできる。

マコモ」より

今回はそんなマコモの葉を使った採銅所駅舎でのワークショップの様子を動画にしました。是非、興味ある方は香春町地域おこし協力隊の小玉さんにリクエストをして、イベントにしてください。

タイトルとURLをコピーしました