車1台生活で変わったこと(家族・片付け)

久しぶりの投稿です。皆さんお元気ですか!?

私はバリバリ元気です。ここ数年で心の平穏さは一番かというくらい、落ち着いています。

ダーウィンの進化論で「環境適応」という言葉がありますが、まさにそれを体現する1ヶ月だったかと。環境の変化が起きたのは、8月末の軽トラの故障でした。

J -WEB
田舎で車は絶対に必要なのか!?【車なしの生活を試してみる】 | J -WEB こんにちは。福岡県は香春町、人口1万人弱の町からお届けします。 移住して早5年。日常の足は軽トラ。家族との移動はワゴン。の平和な生活を送ってきました。タイトルの「...

この時に家族で車一台を選択し1ヶ月。すこぶる調子がいいです。細かい適応過程をまとめれば良かったんですが、ライフスタイルや思考の変化もあり、記事を書くのもストップしていました。

・車一台生活スタート

・スケジュールを把握するため家族の会話増える

・いざという時のために車を貸してくれる人を探す

・個人での移動が少なくなり、庭仕事が増える

・「禅と掃除」という本買う

・片付けや庭いじりにハマり出す

・新しい方法論を取り入れることをやめる

・庭いじりながらポッドキャストを聞くことにハマる

・ポッドキャストやろうかとも思っているが、まずは掃除

という感じです。

車なし生活はかなり不便かと思っていましたが(思い込み)、なければない生活を工夫するもんだと、改めて思い込みはいかんなと思った次第です。

ガジェットとか新たなモノ好きな自分としては、Macbook Proとか動画編集とかもやろうと思っていましたが、少しパンク気味でした。メモリが足りなくなっていた状態。なので自然に片付けの方に心が向かって行きました。

という掃除生活。毎日掃除しています。本読んでからは、玄関を整える、朝一トイレ掃除する、までやっています。

という、ただの報告でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次