地域おこし協力隊とfacebookが相性いい理由3点【2,000いいね達成】

こんにちは。手島順也です。

ドローンを飛ばす不動産屋、として福岡県香春町で不動産業を営んでいます。本業のかたわら、空撮、イベント企画、町から委託を受け「移住コーディネーター」として移住や空き家活用に取り組んでいます。

移住コーディネーターになる前は地域おこし協力隊だったんですが、そんな協力隊のfacebookがこの度ついに、2,000いいね!を達成しました。

https://www.facebook.com/iheartkawara/photos/a.512413658944873/1136282299891336/?type=3&theater

アカウント作ってから4年目に達成。これからもfacebook活用していきます!

手島
手島

とはいえ、現役の協力隊が運営しているため、たまの記事投稿くらいの役割なんですが・・・

今回は数あるSNSの中でもなぜfacebookを協力隊がメインチャンネルにしているか?メリットとを紹介したいと思います。

facebookのメリット3点

理由①30台以上のユーザー層、行政職員に強い

https://www.facebook.com/iheartkawara/posts/1124139334438966?xts[0]=68.ARCMixyLQPds-oZiBRAvOgpub_U_7IFlXhesfHmPNY9GBv44HfRkSieUGIo5vB3CQg5eiD_zxR–3HSqX2ptSzt_5iSrz88tJbIBey2otib20l09uqfV_jL5gUTezS0bFkETZp3SJ29lD3AEYEEFcVTaiofNoUrnbZwhC4ncJ3LjVHcWw4ftN9EYVUbRqgDW64g-K6NqIBc6iMT2V1KDLy1g1IzyiCwmb8TyO8D5HzHgYijl2bolXHfKRmNLSpOsEVOGRIJuhJe1QsOt2HMeKexF4jU1w3qWNrWZFFyShqjSY-_I4nua24qf89eXhkIcPCkWCl0dx1DRtpJkcCpP2-GH1A&tn=-R

各SNSの対象ユーザーは誰か?ということをよく語られます。facebookは若い人には人気がないものの、肌感としては30代以上が使っています。30以上70あたりまでカバーしているので、地域おこしという側面を見たときに地元の人たちに届きやすいという特徴があります。

他にも、地域おこし協力隊と行政は密接につながっていますが、facebookを見て私たちにコンタクトを取ってくれる行政職員もいます。SNSの中でもfacebookは先のユーザー層と重なりつつあり、係長や課長クラスの人たちのメインチャンネルになっているような気がします。その人たちは決定権があるので、活動を見て視察に来たり・・・仕事が増えたり・・・などのメリットがあります。

理由②イベントしやすい

https://www.facebook.com/iheartkawara/photos/a.512413658944873/1136266209892945/?type=3&theater

香春町地域おこし協力隊は、「香春町に新しい人の流れ」を作るためそれぞれの得意分野で活動しています。ドローン、登山、染め物、hip hop、半農半X・・・など。

SNSの情報発信と合わせて、イベントを開き香春町のファンになってもらっています。

facebookはイベント開催に便利がいいんです。イベントページの立ち上げ、集客、告知などが無料で使えるので便利です。以前は課金をしていた時期もあったんですがあまり効果的と感じなかったのでもう全て無料で戦っています。

理由③文章、写真、動画など汎用性がある

https://www.facebook.com/iheartkawara/videos/326216371635968/?xts[0]=68.ARD9ZqZQsySaXl6p6o90FADMogGjT5YUgEd4nRf4txf89VaoUc3K1n-Cq2bxX7-t6P52u-QOSCxoYL0UuLoQN919dYN5yEkopS2nb0lzj2aQPLPXiu8P8HFxnx8mUYMACnzYfFdDiK0nxYl85czPqx5Bnv66qs4eM9AamRt-Y3MxDb-gGrq1w3mW3YABFTLhNLd6SVYR7fWHIcMyUQO_mTwiSMNZM2JdJmfoS0HbaLZzxk8tSqxNHECjjaC3Q82D7nG3elxg2GTqaHjW36jAXJQpqlKjBt9DKJ2FBAFLtOtRmpCD-fgWq2WOGKKFfjDYNm92hmMNO4THSPD-uSNlMehJWxmDU3SaBwGUGQ&tn=-R

最大の理由はこれでしょうか?個人のアカウントなら、特化したSNSを使うのもありでしょう。写真が得意ならばインスタ。広い世代を狙いたいならtwitter。動画で拡散youtube。新しい可能性を求めtik tok。などなど尖らせたSNSはあります。

協力隊アカウントで私たちは使っているのでオールマイティに使えるfacebookとは相性がいいです。これが動画だけだったり、文章だけだったりだと辛い。

私たちの卒業イベントは2時間越えのライブ配信をしました。

https://www.facebook.com/iheartkawara/videos/435998803809923/

まとめ

facebookは終わっているという話も聞きます。ターゲット層の高齢化はまさに日本の縮図ですが、私たちはこれらの理由で運用していますので、単純にターゲット層だけでくくるのではなく、自分や自分たちにどの媒体が効果的なのか一度考えてみてください。

今回は「地域おこし協力隊とfacebookが相性いい理由3点【2,000いいね達成】」の紹介でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次