あぁ、竹林整備とタイムラプスの相性の良さよっ!!【動画×9】

タイムラプスにはまっている手島です。

いや、竹林整備にはまっている手島です、か。

何にせよ、竹林整備とタイムラプスは相性がいいです。写真だと瞬間の切り取りだけになるのでダイナミックさに欠けるし、動画だと間延びしてしまったりかつ編集に時間がかかり、手間になってしまいます。

今日はそんな問題を解決するタイムラプスを紹介しますね。動画の実例付きで。

タイムラプス基礎

以前にも記事書いてましたね。こちらです。

J -WEB
日常の一コマをタイムラプスで作品にしよう | J -WEB       途方に暮れる片付け。 こういう時はシンプルにジャンル分けしてみる。 木は燃やしたいなー。 pic.twitter.com/cgoIokKidM — テシマ+「スキル×スキル」 (@teshishim

この記事にも書いてあるようにタイムラプスのメリットは3点。

  • 撮影が楽
  • 集中できる
  • 作品になる

それを竹林整備に活かしてみようと思い撮りためました。

チェンソーはこちら

写真で見ると大きそうですが、小型のチェンソーです。これでバッタバッタと竹をなぎ倒していきます。

そんなに大きくないでしょ?

タイムラプス動画×

セッティング1分。あとは放置です。作業の進捗を図るのにも最適ですし、終わったあとは勝手に編集してくれます。あとは、SNSに添付して発信するだけ。

なんて、便利。特に動きがある活動をしているのなら使わない手はありません。

撮られているので集中力を持続させる効果もあります。

傑作コラボタイムラプス

そんなタイムラプス愛好家の私ですが、最近撮った映像の中ではこれが一番でしょう。画角、活動内容、ダイナミックさなど一本で何度も味わえる映像に仕上がっています。基本的には奥の私の伐採の様子を見てください。

ちなみに手前の濱田くんはこんなことをしています。

この延々と続く作業、濱田くんはゾーンに入って割っていったとのことです。

まとめ

今回は、「あぁ、竹林整備とタイムラプスの相性の良さよっ!!【動画×9】」と題し、タイムラプスの使い方を見てもらいました。

J -WEB
俺たちがやる竹林整備〜平成最後〜 | J -WEB 冬は枯れ竹を整備するのに最適の時期です。そんな2年目の竹林整備をしている地域おこし協力隊3年目の手島(@teshishima)です。 本記事は、外部メディア『カワラカケル』へ...

竹林整備って何?ちょっとやってみたいな。と思う方はお気軽に手島に聞いてくださいね。それでは、今日も山へ竹切りに行ってきます!

さよなら!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次