「手島不動産開業までの経緯」記事も大台の30記事に!【小さいが確実な変化】

不動産屋を開業するまで

大きなトピックスはないけれどもう半月ほどで開業許可が出るので、前回記事からの変化を書き溜めておきます。

ちなみにロゴ作成をのぞくと、前回記事は開業に必要な500万円の使い道でした。

目次

宅建業免許要件調査

宅建協会への入金を終えたタイミングで宅建業免許要件調査がありました。登記された事務所が要件通りかと、提出書類を元にした簡易的な面接?ヒアリング?でした。

写真の通りに片付けて事務所っぽくはなりました。こういった人に見せる機会にならなとがっつり片付けないよね。いい機会でした。

DIYあるあるで、一気にやらないと忙しくなってきてどんどんあと回しになってしまいます。ほんとうは応接室の窓部分に飾窓をつけたかったですが、もういいかな。

サンスベリアを置く

サンスベリアにしました。地味に悩んだ事務所に何の観葉植物置くか問題。どれも一長一短あって悩みました。もともとたくさんの鉢植えがあった家なので、どうせならでかい鉢いっぱいに観葉植物を置こう!と思ってましたが、値段も高いしで植物探しは難航。

たまたま入ったナフコでサンスベリアという植物を知り、空気清浄の効果や手入れが簡単ということを知って購入することにしました。まずはこちらでためしてみます。

サンスベリアとは、園芸用の観葉植物として人気の植物です。乾燥にとても強く、マイナスイオンを発生させることから注目を浴びています。増やし方も株分け方法や水差しをする増やし方があります。水差しは、準備するものが水なので手軽で見た目もおしゃれな増やし方ができます。もし、サンスベリアが折れてしまったりしても水差しなどでまた育てることができます。

サンスベリアの植え替えを成功させる3つのコツ!」より

ロゴ作成

こちらはシリーズものとしてブログ記事にしています。SNS上のアイコン、名刺、ブログ、イベントフライヤー、機材の名前シール、など大活躍するでしょう。看板やシールの方法はまた別個調べないといけないなー。

採銅所駅舎第二待合室

駅舎の看板のようなシンプルなやつがいい。これを事務所と門のところに飾る。

グーグルマップに登録

かなりわかりづらい事務所の場所なんですが、まずはグーグルマップに登録しようと思います。

結構簡単に登録できましたが、承認があるのでもう少しかかりそうです。こちらの記事を参考に作れました。

まとめ

手島不動産開業までの経緯と題したカテゴリーもこの記事をもって30記事。宅建合格から開業までを軸に書いています。私自身が開業しようとした際にまとめ情報が少なかったことから書き始めました。

もし、宅建開業を志す人がいたらどんなアドバイスをするか?

手島
手島

事前に調べても見えないことが多いので、目の前の事柄をブログなどにまとめるのおすすめです。開業までの2ヶ月間がおそろしく長いと思いますし、まとめることで思考の整理につながりますよ。

こんなアドバイスでいかがでしょうか。

今回は「「手島不動産開業までの経緯」記事も大台の30記事【要件調査、観葉植物、グーグルマップ】」の紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました